懐かしい話。少し昔の風俗遊び

懐かしい話。少し昔の風俗遊び

投稿日:2015年10月12日 カテゴリ:ダウジングの役割を持つ風俗体験談

風俗遊びしたい!と思って都会にでたことがあります。もうかなり前ですよ。10年以上…今の若い人からは想像もできないかもしれませんね。行ったのは「のぞき部屋」と「リップホール」です。リップホールはラッキーホールという名前で知ってる人もいるかもしれません。所謂「壁越しサービス」の店です。女の子に直接手では触れず性器を穴につっこんで抜いてもらうタイプの風俗店ですね。どんな女にしゃぶられてるのかもわかりませんが、たしか30分2000円と破格だった気がします。まあ実際には30分も粘る輩はほとんどいないと思いますし、出しちゃったらもうどうでもよくなってさっさと帰っちゃいますもんね。あとのぞき部屋はまあそのまんまですね。今だとJK系の店で似たようなのがありましたよね。禁止になったんでしたかね、もう。まあ昔は粗悪な風俗店が多かったもんですよ。それに比べていまでは業界内で健全な競争がされてる印象があります。やっぱりネットが普及して悪い評判はすぐに広まるようになったからじゃないかと。いい時代になったもんですよ。